344の能動的にゆだねる、ART LIFE

渋谷の某SPOTで働く344(さよよ)のナゾBLOG。

ミュージックバーでリラックス全開の巻(後半)

ミュージックバーについてよく知らないまま、またもや自由に語る今回。

 

行ったミュージックバー:

music bar &studio Apt.
https://tabelog.com/tokyo/A1317/A131701/13186752/

 

 

f:id:sy4blog:20170409214536j:plain

 


友人の監督(監督というあだ名)がお友達と一緒に月1でイベント出てるので、お邪魔させてもらいました。
(行ったのはちょっと前)


最寄駅は祐天寺、music bar &studio Apt.というバー。

「1ターンテーブル、1レコードで実験的な音を聞いていただくイベントです」
と彼は話していました。

その答えは!

 

1曲1曲が珠玉ということでした。贅沢な時間。

 

なんか選曲といい落ち着いた雰囲気といいお店の作りといい、完璧なんだよなー。

監督に

「この写真、誰も見てないブログに載せてもいいー!?」

と聞いたところ、
「誰も見てないならいいよー!」

とゆるめの許可をバッチリいただいたので、じゃんっ。

 

f:id:sy4blog:20170409201055j:plain


いつもありがとう。今月も行く。

 

オーナーのテッシーさんもとても良い方。お客さんも素敵な方が多かった。

 

テッシーさんは以前NEW YORKにいたときに、Apt.というバーに出会って、そこをめちゃめちゃ気に入ってしまい、(もうそのNYのApt.は今はないそうですが)日本にもこういう場所があったらな、という思いでApt.を作ったそうです。NYのApt.は、当時では珍しくインテリアとしてバー内にベッドがあったり、かなり最先端でユニークなバーだったみたい。

 

ちなみに祐天寺のApt.の真ん中には、ミニスタジオがあります。

 

テッシーさんはトラックメイキング、主にはビートメイキングをされる方でもあるのです。

 

でも「バーとスタジオをセパレイトのものだとは考えてなくて、スタジオもあってバーもあって、自分の城みたいな。自分の音楽をかけることもあって、お客さんのリアクション見たりするのも楽しいし。」と話されてました。

かっこいい大人の代表かと思いましたね!

自分の生き方をしてる人はどんな生き方でもかっこいいし、輝いているね。

ついそんなことまで考えてしまうApt. なのでした。

 

レコードプレイヤー欲しいなぁ・・・。