344の能動的にゆだねる、ART LIFE

コーヒーが飲めなくて、紅茶派です

有田焼の可愛さ。

お土産から縁が生まれた日本の伝統。 「有田焼」の名前は聞いたことはもちろんあるけれど、いままで一度も手にしたことがなかった私。産地すら曖昧なほど無知だったのですが、(お恥ずかしい)同じシェアハウスで暮らしている佐賀県出身のお友達にお土産とし…

ポスターの役割。

『 iichiko design展 2017 大宮 』に行ってきました。 いいちこ。てん。 私は普段、焼酎は飲まないのですが以前からこの商品のポスターの 写真とコピーとレイアウトの組み合わせの妙! みたいなものがとても好きだったので、6/23から6/25の三日間だけという…

紙の向こうのノスタルジー

感受性の欠片になるもの 私が親に感謝していることの一つに、子供の頃たくさん絵本を読んでくれた、というのがあります。福音館書店の『こどものとも』や『かがくのとも』シリーズを定期購読しており、また保育園に上がってからは、保育園の図書館ブースの本…

浮遊する感覚

音楽イベント「浮遊する ひなぎく」の感想文! 先日、友人DJ 監督が主催した音楽イベント「浮遊する ひなぎく」に行ってきました。4文字通りテーマは”浮遊感”。 しかしジャンルはアンビエント、エレクトロニカ、和太鼓&Space effect・・・と、いい感じにバ…

恋人の写真を撮る、とは。

ファインダー越しに見ているものは、相手の姿か、自分の心か。 風景写真を一眼レフなどで撮影すると、現像された写真の中に、まさに撮影者の心象風景が見えるようだな。スマホだとそうでもないのに、不思議だな。 なんてよく思っていました。 皆さんは恋人・…

バイオリンについて学ぶ。

藪から棒に私の幼馴染を紹介します。 私の幼馴染Mさんは音楽が好きで、聴くのも演奏するのも作曲も、好奇心のままに色々手を出してきました。学校もPCでの作曲関係の学校に進んだり。 そんな彼女は、10年ピアノをやってきたけれど、ピアノとは違うバイオリン…

映像と音楽を操る。高木正勝さんについて。

ちょっと昔の自分を思い出しつつーの、たまには真面目に書こうと思います。 一人暮らしをしていた時、1年程テレビがない時期がありました。パソコンもなく、携帯もパケットコースの契約をしていなかったので、メール以外のインターネットができず、当時私に…

お気に入りをじぶんで作る!

今回はアートというより、ただのものづくりBlog! 本日、シルバーリングをつくるために、彫金教室に行きました。 以前名古屋の彫金教室にて一日体験で作ったシルバーリングを、最近紛失してしまい 「買うくらいならまた作るか・・・?」 とフラットな気持ち…

六本木でチャーミングなジャーニーを。

口いっぱいのお祈り、カバンいっぱいの夢。それがあれば私たちは行ったことのない空間に行くことができるでしょう。(N・S・ハルシャ) 見たもの:森美術館 N・S・ハルシャ展 ーチャーミングな旅ー内容:南インドの古都マイスールに生まれ、現在も同地で活躍…